岡崎を1箱に800年
岡崎を1箱に800年


贈答用オリジナルどら焼き デコどら
オリジナルの名入れどら焼き作れます!


2019年06月06日 11:06  カテゴリ:限定商品カテゴリ:定番商品カテゴリ:お知らせ

水無月の販売を開始しました。


6月のお菓子「水無月」の販売を行っています。

当店の「水無月」は、葛ベースの外郎です。
上品なモッチリ感を
一度ご賞味ください。

1個170円(税込)  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)

2019年05月26日 10:13  カテゴリ:定番商品カテゴリ:お知らせ

水まんじゅうの販売を始めました。


水饅頭の販売を始めました。
こんにちは。
小野玉川堂4代目の小野です。

この何日か日中は、とても暑くなってきましたね!

そこで、冷やして食べると美味しい水まんじゅうを
紹介したいと思います。
みずまんじゅうは、饅頭ではでは珍しく冷やして食べれる和菓子です。
他の菓子では、冷やすと固くなってしまうお菓子が多いですが
水まんじゅうは、べつです。
冷蔵庫で食べる直前までよく冷やしてても固くならないので
よく冷やしてからお召し上がりください。

写真では、こし餡・抹茶餡・柚子餡の3種類ですが店頭では、
さくら餡をあわせた4種類になります。
ぜひご賞味ください。

1個120円(税込)です。  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)

2019年05月24日 09:21  カテゴリ:定番商品カテゴリ:お知らせ

葛桜(葛饅頭)の販売を始めした。


こんにちは。
小野玉川堂4代目の小野です
そろそろ日中は、暑くなってきましたので
葛桜(葛饅頭)の販売を始めました。

当店の葛饅頭は、塩漬けした桜葉をまいた
葛桜です。

暑い夏に、ほんのり桜と塩の風味がきいたお饅頭を
ご賞味ください。
(葛は冷やしすぎると固くなるので気をつけてください)

一つ170円(税込)です。

  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)

2018年09月30日 00:27  カテゴリ:コラボカテゴリ:限定商品カテゴリ:定番商品カテゴリ:肉球羽二重餅カテゴリ:羽二重餅カテゴリ:イベント商品

肉球羽二重餅についてのお知らせ



9月30日に予定していました。
肉球羽二重餅ですが
台風の影響で営業時間が不確定なため
中止させていただきます。

10月は、予定通り11日と22日に販売します。
餡はコーヒー餡です。  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)

2018年09月07日 12:46  カテゴリ:フルーツ和菓子カテゴリ:秋の和菓子カテゴリ:限定商品カテゴリ:定番商品カテゴリ:お知らせ

ぶどう大福が巨峰から安芸クイーンに変わりました。



今日から、ぶどう大福の中のぶどうが
”巨峰”から”安芸クイーン”と言う品種に変わりました。

この”安芸クイーン”と言う品種は、色を出すのが
難しくなかなか市場に出ない品種だそうです。
しかし、味はとてもおいしいのでぶどう大福に
最適です。

一度、ご賞味下さい。



1個 (税込)170円です。  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)

2018年08月13日 09:28  カテゴリ:限定商品カテゴリ:定番商品カテゴリ:お知らせ

今日からお盆ですね。お供えにお団子やおはぎはいかがですか

今日からお盆ですね。
ご先祖様をお迎えする準備はもうおすみですか?

お供えに、お迎え団子・おはぎはいかがですか?



3個入150円
6個入300円



餡・きなこ 1個110円です  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)

2018年08月12日 22:48  カテゴリ:フルーツ和菓子カテゴリ:コラボカテゴリ:秋の和菓子カテゴリ:限定商品カテゴリ:定番商品カテゴリ:お知らせカテゴリ:羽二重餅

ぶどう大福の販売を始めました


今年、初入荷の巨峰です!
真伝町にある”中幸園”さんの巨峰です。
今年は、とても暑いのでとても糖度が高くジューシーな
出来だそうです。
そして、その巨峰を玉川堂自慢の羽二重餅で包んだ
とってもジューシーなお饅頭です。

今は、巨峰ですが9月ぐらいから安芸クイーンと言う品種に変わります。
こちらも、とても美味しい品種なので楽しみにしててくださいね!

巨峰が無くなり次第終了の期間限定の商品です。
(9月の下旬から10月の初めぐらいです)

ぜひご賞味ください。




1個170円(税込)です。  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)

2018年04月29日 23:00  カテゴリ:定番商品カテゴリ:お知らせカテゴリ:季節の和菓子カテゴリ:春の和菓子

柏餅の販売しています



柏餅、販売してます。

柏餅の時期になると 子供の頃に読んだ絵本で 柏餅を売る菓子屋が、
柏餅を買ったお客さんに 「この饅頭はどうやって食べるんだい?」と聞かれ 菓子屋は
「かわをむいて食べるんだよ」と答えると、お客さんは側に流れてる川の方を向いて皮(柏葉)ごと食べてしまった。
という絵本があり、皮(葉)と一緒に食べたらどんな味になるのかな?と、疑問に思ったことをおもいだします。
いまだに、その味はわかりません。

当店の柏餅は葉まで食べれます、なんて事はありませんので、葉は取ってからお召し上がり下さいね。

餡は、口どけの良いこし餡です。 柏葉の香りと共にご賞味下さい。  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)

2018年03月02日 23:11  カテゴリ:定番商品カテゴリ:季節の和菓子カテゴリ:春の和菓子

桃の節句「いがまんじゅう」


             1個 160円

玉川堂の嫁です。にこにこ
3月3日は桃の節句ですね桜
私の実家では
『いがまんじゅう』ではなく
『おこしもん』という熱湯でこねた米粉を鯛や扇、人形などの
木型に入れて成型し、蒸し器で蒸しあげた後に食紅で着色した
お菓子を食べるときに少し焼いて、砂糖醤油を付けて食べていました。
岡崎に嫁にきた当初、三河地方だけの
雛菓子『いがまんじゅう』を知り
にこにこ「三河の人は子供の頃からこんなに美味しいお饅頭をひな祭りに食べてたの?いいなぁ〜!にゃん」と思った事を今でも思い出します。20年以上前の事ですにしし
いがまんじゅうは、無くしたくない三河の文化の1つだと思っています!キラン
皆さん、ひな祭りには、いがまんじゅうを1つ食べましょうね〜
もちろん玉川堂でも、自慢のいがまんじゅうを販売中です!ぜひ、ひとつご賞味くださいキラン
  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)

2018年02月23日 00:33  カテゴリ:定番商品カテゴリ:お知らせカテゴリ:春の和菓子

2月23日の記事



桜餅、始めました!桜
生地はもっちりな道明寺粉、
餡は口溶けのよい、こし餡。

桜の葉と一緒に食べると
桜葉の塩加減と餡子の甘さが
程よく、お茶のおともに最適です。

子供の頃、桜餅の桜葉を取って食べていたら、祖母から
『桜葉の真ん中の葉脈(葉柄)を
引き上げるようにとって
葉の柔らかい部分と一緒に
食べるんだよ』と、教わりましたが

上手く出来ず…

祖母いわく、『昔の桜葉は柔らかかったから、葉も一緒に食べれたけど今の桜葉はしっかりしてるからね。』
との事でした。
それでも、桜葉と一緒に食べる桜餅は
ひと味違いました。
みなさんも
是非、桜葉と一緒に食べて下さいね。桜  


Posted by 玉川堂 │コメント(0)